アドセンス手動ペナルティの主な原因 最も気を付けるべきことは?

102

グーグルアドセンス(AdSense)を利用したトレンドアフィリエイトで最も恐ろしい事

それは

グーグルアドセンス(AdSense)のアカウント停止ですね。

 

グーグルアドセンス(AdSense)のアカウント停止はいくつかの要因がありますが、

最も気を付けるべきことが有ります。

 

グーグルアドセンス(AdSense)を利用したアフィリエイトで

最も気を付けるべきことはなのでしょうか?

 

グーグルアドセンス(AdSense)で最も気を付けるべきことは?

クリック率

グーグルのアドセンスチームが、ペナルティーを与えるきっかけとして

最も多い指標がクリック率です。

 

よってアドセンスで最も気を付けるべきことはクリック率です。 

 

グーグルのアドセンスチームがペナルティーを与える順序としては、

まず異常に高いクリック率のサイトをピックアップします。

アドセンス,チェック

そして、そのサイトの広告の貼り方や、ホームページのコンテンツをチェックし、

ポリシー違反があると、ペナルティーを発動させます。

 

クリック率がペナルティー発動の大きなきっかけになっているわけです。

 

よって、アドセンスの管理画面であなたのサイトのクリック率(CTR)を定期的に確認し、

クリック率(CTR)が異常に高い場合は注意が必要です。

(通常クリック率(CTR)は0.7%~1.2%位です)

 

ではクリック率が異常に高い場合、具体的にどこを注意すれば良いのでしょうか?

 

アドセンスでクリック率が異常に高い時に気を付けるべきこと

166

アドセンスでクリック率が異常に高い時に気を付けるべきことのキーワードは

「誤クリック」です。

 

具体的には

  • 「スポンサードリンク」広告上部に表示せずアドセンス広告を表示させている。
  • 記事タイトルの真下にアドセンス広告を付けている。
  • 画面に対して大きな面積を広告にして意図せずクリックさせる。(スマートフォン)

といった事です。

スマートフォン

特に最近はスマートフォンへの表示でペナルティーになるケースが多いので

気を付けて下さい。

 

スマートフォンへの対策はこちらの記事をご覧ください。

何故スマートフォン(スマホ)にアドセンス表示でペナルティを受けるのか?

 

上記したように、誤クリック(訪問者が広告と認識せずにクリックすること)が多すぎると、

アドセンスペナルティーをされやすいです。

 

誤クリックはある程度は仕方ないことですが、多すぎる場合は気を付ける必要があります。

 

 上記のことを意識することで、グーグルアドセンスペナルティーは、

極限まで抑えることが出来ますよ。

 

グーグル・アドセンスのペナルティーが怖いとお考えの方は

是非一度チェックしてみてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ