ホームページのインデックス速度を激的に高速化する3つの裏技

インデックス

あなたのサイトがペナルティーを受けると、インデックスが削除され

記事をどれだけ更新してもインデックスされなくなります。 

 

しかし、ペナルティーを受けていないサイトであっても

インデックススピードが遅い場合があります。

 

インデックスの状況を調べる方法はこちらの記事をご覧ください。
サイトのインデックスは大丈夫?インデックス状況を簡単に知る方法

 

その場合にすべきインデックス速度を激的に高速化する3つの裏技をご紹介します。

 

インデックススピードが遅い時にすべき3つのこと

ウェブマスターツールにURLを登録する

webmastertool,ウェブマスターツール

ウェブマスターツールはあなたのサイトの状況をかなり細かく見ることが出来る

グーグルが提供している便利なサービスです。

 

登録することで、サイトマップを送信したり、ペナルティーの状況を

知ることが出来て便利なのですが、登録が手間だと考えたり、

複数のサイトをウェブマスターツールに登録するのに抵抗がある方は、

簡易にあなたのホームページの登録をすることもできます。

 

こちらのサイトに登録することで、必ずインデックスを行なうことは保証していませんが、

24時間以内にグーグルのロボットがあなたのサイトを巡回してくれます。

 

よってまずはこちらのサイトであなたのサイトを登録されることをお勧めします。

⇒登録サイトはこちら

 

被リンクを付ける

被リンク

複数のサイトをお持ちであれば、被リンクを付けてそのリンクからの

アクセスがあるとインデックスされやすいです。

 

特にグーグルロボットが頻繁に巡回しているサイトですと、そのリンクをたどって

あなたのサイトを巡回してくれる可能生が高まり、それに伴いサイトインデックスが

早くなります。

SNS,ツイッター

またSNSからの被リンクも有効です。

SNSからの被リンクは新しくホームページを作成する必要も無く手軽にできますので、

お勧めです。

 

SNSからのリンクは、ツイッターやフェースブック、グーグルプラス等

複数のSNSからリンクをすると更に効果的です。

 

これらSNSはインデックススピードを上げる以外の目的でも使用することが出来ますので、

アカウントを作っておかれることをお勧めします。

 

頻繁に記事更新を行ない、ピング(Ping)を飛ばす

ピング,Ping

 頻繁に記事更新を行いピング(Ping)を飛ばすと、サイトインデックスが早くなります。

 

傾向としては更新頻度が高いサイトのほうがインデックスされる速度が早くなります。

 

ただし、質の低い(コピーされた記事、読まれずに直帰率が高い記事)は更新しても

評価されませんので、できるだけ多くの人が興味をもち長い時間読まれる記事を

更新していく必要があります。

 

さいごに

インデックススピード

上記3つのことを継続的に実行することで、インデックススピードは少しずつ

早くなっていきます。

 

ちなみに当サイトは、上記の事を実践しているために、記事を更新すると

30分から1時間以内にインデックスされています。

 

インデックススピードが遅い。と感じている方は是非上記の3つの事を実践していけば

インデックスの速度が激的に早くなりますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ