ワードプレスで一気に「nofollow属性」を適用するプラグインが!

nofollow属性,ノーフォロー属性

前回サイトアフィリエイトで有効な「nofollow属性」の使い方を紹介しました。

サイトアフィリエイトでnofollow属性を使い、売上が倍増した方法とは?

 

しかし、現在すでにサイトを構築している方や、

毎回「nofollow属性」を付けていくのが面倒。

 

という方に最適なワードプレスプラグインが有ります。

 

そのプラグインとは「WP Nofollow Post」です。

 

それでは「WP Nofollow Post」の設定方法と使い方を紹介していきます。

⇒ダウンロードはこちらから

 

「WP Nofollow Post」の設定方法と使い方

WP Nofollow Post,ワードプレスプラグイン

それでは「WP Nofollow Post」の使用方法をご説明していきます。

 

まず「WP Nofollow Post」を通常通りインストールします。

 

インストールするとワードプレス管理画面の「設定」の中に

「WP Nofollow Post」が表示されます。

 

そして管理画面に入りますと、このような画面になります。

WP Nofollow Post,ワードプレス,プラグイン

設定はほぼ必要無く、どの発リンクにもNofollow属性を使用したい場合は

何も設定する必要がありません。

 

設定する必要があるのは、例えば「自分の所有するサイトにはリンクパワーを渡したい。」

といった特定のサイトにはリンクパワーを渡したい場合という場合や、

「投稿ページだけNofollowを付ける。固定ページだけNofollowを付ける。」

という設定をしたい場合のみです。

 

特定のサイトにはリンクパワーを渡したい場合

特定のサイトにリンクパワーを私場合は、上記管理画面画像の赤枠の欄に、

http://を抜いたURLを記入するだけです。

 

それにより、記入したURLに対してだけはリンクパワーを渡します。

 

ページの種類でNofollow属性を付けるか決めたい場合

ページの種類でNofollow属性を付けるか決めたい場合は、

「Activate on」という選択項目で

投稿ページのみに適用させる場合は「Posts」を選択

固定ページのみに適用させる場合は「Pages」を選択することでNofollow属性を

付けるか決めることができます。

 

設定はこれだけです。

 

この「WP Nofollow Post」を使用するだけで一つ一つのリンクを変更せずに

一気にあなたのサイトをNofollow属性にすることが出来ますので、

前回の記事サイトアフィリエイトでnofollow属性を使い、売上が倍増した方法とは?

を読んでNofollow属性が気になったら一度このワードプレスプラグインの導入を

検討してみてはいかがですか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ