サラリーマンで確実に数字を上げてくる営業マン

087

サラリーマンをしていると営業でコンスタントに数字をあげる人と

そうでない人が明確になってきます。

 

その違いって何かな?

 

と考えてみました。

 

サラリーマンで確実に数字を上げてくる営業マンの特長を考えてみた。

039

考えてみると結構難しいです。

 

例えば事務処理や提案書作成などもバリバリこなすいわゆる出来る営業マンタイプで

数字を上げる人もいますし、泥臭い営業で深い人間関係を作り事務処理は苦手。

というタイプで数字を上げる人もいます。

 

はたまた感情を表に出して売れる人もいますし、冷静に理詰めで売れる人もいます。

 

数字を上げる営業マンはあまり性格や、営業スタイルは一定していません。

 

それでも色々と観察をしていくとある共通点を一つだけ見つけたのです。

 

確実に数字を上げてくる営業マンに共通していることとは?

033

数字を上げてくる営業マンを観察していて一つだけ共通していたこと。

 

それは

「楽しみながら仕事をしている人」

でした。

 

それだけが数字を上げられる営業マンに共通していることでした。

 

数字を上げれるから楽しいのか、数字を上げる前から楽しかったのかは

よくわかりませんし、どちらでも良いことです。

 

とにかく数字を上げてくる営業マンは楽しそうでいきいきと仕事をしています。

160

それが分かってから考えれば、仕事が楽しければ長い時間仕事のことを

考えるようになるでしょうし、仕事のことを長い時間考えるようになれば、

数字を上げるためや普段の仕事に対するアイデアも生まれたりと

仕事を創造的かつ効率的に行なうようになることが可能で、

どんどん数字が上がっていくのが分かります。

 

よって数字を上げてくる為には楽しく仕事をする必要がありますが、

仕事を楽しくしないといけない。

 

と考えすぎると、仕事がつまらなくなりそうです。

350

仕事を楽しくするにはコツがあり

たった3つの方法を実践するだけで

仕事を楽しくすることができます。

 

その3つの方法をこちらの記事で紹介していますので、

興味のある方は見てみてくださいね。

サラリーマンが仕事を楽しくするたった3つの方法

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ