サラリーマンで確実に数字を上げてくる営業マン その2

数字を上げるサラリーマン

前回と前前回にわたって確実に数字を挙げてくる営業のお話をしてきました、

第一は楽しく仕事をしている人。

と書き、実際に仕事を楽しくする方法を書きました。

 

この記事が好評だった為、今回は数字を上げてくるサラリーマンの特長

第2弾を紹介します。

 

サラリーマンで数字を上げてくる人の2番目の特長は

ふるさと納税,応援

こまめに記録や報告を行う人です。

 

サラリーマンで営業をしていますと、普通に口頭で報告することと、

会社で義務付けられている週報や月次での報告があります。

 

まず口頭の報告に関してですが、必ず数字をあげてくる人は事細かに

上司に報告する傾向が多いように思います。

 

「そこまで報告する必要ないだろ」

と思うことまで報告しているケースが多いです。

046 (2)

おそらく適当な報告はできないので、話す前にしっかりと頭の整理をつけて、

話すことでさらに自分の頭の整理がつき問題点も浮き上がって来るのです。

 

「俺はお前の専属上司じゃない」と怒られている人がいましたが、

そういう人ほど数字あげています。

 

なので、サラリーマンで数字をあげたい人は上司にうざがられる位報告しましょう。

 

どうのこうの言いながら本当に質問されるたり、報告されることをいやがる上司はいませんし、

そう思っている上司がもしいたらその人は上司失格です。

 

それ以外にも数字を上げるサラリーマンには特長が

また週報や月次に関してですが、これも傾向があります。

報告

数字をあげられる営業は週に一度書くのではなく、

週報などはほぼ毎日こまめに入力しています。

 

秀峰だけでなく、月次でも月に一回まとめて書かずに

少なくとも1週間に1回はこまめに書いてます。

 

入力する数字が合っているとかあっていないとかはそれほど関係ありません。

 

とにかくこまめに書いているんです。

 

そうすることで、常に自分の状況をモニタリング出来ていて、

良くない状況の時に素早く気付き、うまく回避できています。

 

まとめ

まとめると

  • 上司に報告をすることで頭の整理をつけ、問題点を認識する。
  • こまめに実績の記録を取り常に自分の状況をモニタリングする。

という事になりますね。

 

ぜひ上記の事を意識して、しっかりと会社での実績を上げてくださいね。

 

不思議と会社での実績があがってこそ副業もしっかりと実績が出るようになります。

 

 もし現在で実践する副業が決まっていない方は、多くの人が高確率で確実に収入を得ている

ノウハウを紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

 

おすすめのネットビジネスでの副業

おすすめ商材 その1「下克上」

「下克上」は古臭い名前ながら

現状ネットビジネスで最も早く、結果が出せるノウハウです。

 

これを実行して、1ヶ月以内に1円も稼げなかったら、

あなたにアフィリエイトの能力は無いので、

今後一切アフィリエイトをしないほうが良い。

 

と言える情報商材です。

下克上

下克上,ネットビジネス,アフィリエイト,在宅ワーク

 

おすすめ商材 その2「ルレア」

「ルレア」は「下克上」ほど早く収益を出すのは難しいですが、一度収益が出ると

収益が落ちる事が少なく、長く高額の金額を稼ぐことが出来ます。

 

長いスパンで安定して副収入を得たい場合は、おすすめのノウハウです。

ルレア

ルレア

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ